頭皮のかさぶた

頭皮のかさぶたをセルフケアで解消する方法

頭皮に出来るかさぶたは脂漏性湿疹と言われるもので基本的には皮膚科での治療が一番よい方法でできるだけ早期に診てもらうようにしたほうが良いということは間違がありません。頭皮に出来るかさぶたをセルフケアをしようと思うとこうした皮膚科での受診を前提として、そのうえで予防のためにもセルフケアを行うものだと理解をしておいたほうが良いでしょう。ひとつにはしっかりとシャンプーをして正しい頭皮洗いを行うということがポイントとなります。また、食生活も大切なキーワドだといえます。偏った栄養しか獲らない、バランスが悪い食事をしているとなると必然的に頭皮にも悪影響を及ぼすということにもなってくるのです。皮膚には何にしても悪影響を与えると言われている紫外線を避けるということも重要です。ストレスから逃れ規則正しい生活をする、十分な睡眠をとるということも非常に重要となってきます。このように頭皮のかさぶたのセルフケアを行うには日頃からの食生活や生活態度などのちょっとしたことを気をつけるというところから始めるということが大切なのです。

 

頭のニキビ対策法

頭皮の乾燥対策には、オイルが効果的です。頭皮が乾燥するのは、使っているシャンプー剤などが原因とよく言われますが、ドライヤーの使い方にも原因があるようです。いい加減にドライヤーを使っていると、頭皮を傷つけることになります。頭皮の乾燥対策には、保湿が必須なのですが、頭皮ケア用オイルを使用すると有効です。頭皮の乾燥対策のオイルの選び方としては、できるだけ頭皮の乾燥に役立つオイルを使用することです。頭皮の地肌の潤いを保つのに有効なのは、オリーブオイル、椿油、ウォールナッツ油、ホホバ油などなので、これらのオイルを選んでおけば、間違いないでしょう。イチオシなのはオリーブオイルで、乾燥を防ぐ力が非常に強いです。ビタミンA、E、オレイン酸などが沢山含まれているで、頭皮の乾燥をしっかり改善することができます。オリーブオイルは、頭皮の皮脂と混ざりやすい性質があるので、スッキリとした心地良い使用感があります。ベタベタするような感じがなく、地肌によく浸透してくれるので、使い心地は抜群です。ヘアケア製品にも配合されているウォールナッツ油もおすすめです。

 

頭皮のかさつきを抑える方法

続きを読む≫ 2016/01/19 12:05:19

現代社会では、体を清潔に保つというのは当たり前の習慣になっています。だからこそ、頭皮を洗いすぎて乾燥させているという女性が多いように思います。外国人やハーフのモデルさんなどは、シャンプーは週に1回とか2回の人も少なくないようです。シャンプーで洗わない日は、お湯で洗うだけということでしたので、海外では、毎日シャンプーをしないのが当たり前なのかも知れません。それを聞いて納得なのですが、洗浄力の強い石油系界面活性剤を使ったシャンプーは特に、皮脂汚れがかなりスッキリします。毎日洗ってしまうと、本来なら必要な皮脂まで根こそぎ取り除いてしまうので、乾燥してかゆみを引き起こします。同じ洗浄力の高いシャンプーを使い続けるなら、ハーフのモデルさんのように、2回に1回はお湯で洗うだけにするのも良いでしょう。シャンプーを付ける前のシャワーでの洗髪で汚れはすでにほとんどが取れるとも言われています。洗いすぎていると感じる方は、このようにシャンプーで洗う回数を思い切って減らしてみても良いでしょう。また、すすぎ残しはかゆみの原因になるので、ヌルヌルしなくなるまでしっかりとすすぐようにしましょう。シャンプーの回数を減らしたくないという方は、洗浄力が抑えられているアミノ酸系や石鹸シャンプーを使うのがおススメです。

 

頭のかゆみと湿疹対策

 

続きを読む≫ 2016/01/19 12:03:19